瞬間-moment-

今なら無料です。キリスト教のアガペー。

国政と地方政治

地方公共団体(ちほうこうきょうだんたい、英語: local public entity[1])は、日本の地方自治体(地方政府)。

 

概説[編集]
地方公共団体は、国の領土・人等の、全部ではなく一部を、支配・統治する日本の行政機関(あるいは行政機関の集まり)である[2]。
国と同様に地方公共団体も、人的要素である住民、空間的要素である領域、支配権(地方統治権またはそれを担う地方政府)の3つの要素から構成されると考えられているが、一定の領域を支配する地方政府(地方統治権を行使し支配する側)を指す場合もあれば、そこに住む住民(被治者)も含める場合もある[1]。
地方自治法上の地方公共団体は、普通地方公共団体及び特別地方公共団体からなり(地方自治法1条の3第1項)、普通地方公共団体には都道府県及び市町村(地方自治法1条の3第2項)、特別地方公共団体には特別区地方公共団体の組合財産区がある(地方自治法1条の3第3項)。なお、憲法上の「地方公共団体」は法律上の「地方公共団体」とは範囲が異なる(昭和38年3月27日最高裁大法廷判決刑集17巻2号121頁参照)[1]。

地方公共団体 - Wikipedia

 

吉本興業株式会社(よしもとこうぎょう、英: Yoshimoto Kogyo Co., Ltd.)は、大阪府大阪市中央区(登記上の本店)と東京都新宿区に本社[1]を置く、マネジメント、プロモーター、テレビ・ラジオ番組製作、演芸の興行等をグループで行う吉本興業グループの持株会社。通称「吉本」、「よしもと」。
1912年(明治45年)4月1日の創業以来、2007年(平成19年)9月30日までは日本の芸能プロダクションで、95年半の最も古い歴史を持っていたが、2007年(平成19年)10月1日から持株会社制へ移行し、同社の事業部門は、よしもとクリエイティブ・エージェンシーよしもとデベロップメンツ、よしもとアドミニストレーションにそれぞれ分社化され、「吉本(よしもと)」を名乗る芸能プロの歴史は、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに引き継がれた。現在の東京証券取引所上場廃止され、その後TOBで非上場化され、在京・在阪の主要民放局などが主要株主となっている。
日本経済団体連合会と日本商品化権協会加盟。

吉本興業 - Wikipedia

 

 

政治はよくわからないです。

地方政府と地方公共団体の違いとかわからないです。