瞬間-moment-

今なら無料です。キリスト教のアガペー。

無償の愛を考える

アガペーギリシア語: αγάπη[1])は、キリスト教における神学概念で、神の人間に対する「愛」を表す。神は無限の愛(アガペー)において人間を愛しているのであり、神が人間を愛することで、神は何かの利益を得る訳ではないので、「無償の愛」とされる。また、それは不変の愛なので、旧約聖書には、神の「不朽の愛」として出てくる。新約聖書では、キリストの十字架上での死において顕された愛として知られる。
またキリスト教においては、神が人間をアガペーの愛において愛するように、人間同士は、互いに愛し合うことが望ましいとされており、キリスト教徒のあいだでの相互の愛もまた、広い意味でアガペーの愛である(マタイ福音書22、37 - 40)。
ただし、この神の無限の愛としてのアガペーは神学概念に当てられる言葉であり、新約聖書の著者がアガペーを一様にこのような意味で用いていたかは本文解釈上の議論がある。

アガペー - Wikipedia

 

スマートフォン(英: smartphone)は、先進的な携帯機器用OSを備えた携帯電話の一種。
従来の携帯電話(フィーチャーフォン)や、パソコンの機能を取り込んでいる携帯端末とされるが[1]、一義的に明確な定義は無いとする立場もある。[2][3]
日本では「スマホ、スマフォ、携帯」とも称されている[4]。タブレットと同様に「スマートデバイス」の一種とされる[5]。

スマートフォン - Wikipedia

 

水と安全はタダ的な話よりはスマホのほうがいいか。

無償の愛。0円。無料。タダ。

キリスト教はそういうことですから、

まあ、人生を犠牲にして、価格を下げるのはキリスト教的にまさにキリストがやったことですよね。

私はすっかりキリスト教系の新聞からも嫌みな記事を書かれているので

キリスト教にもうんざりしているのかもしれませんね。

 

がんばれクリスチャン。私は応援しているよ。安いほうが良いよね。

大衆のプラトン主義。おもちゃ一杯の部屋に子どもが憧れる。

ああ、これこそキリスト教だね!