瞬間-moment-

今なら無料です。キリスト教のアガペー。

世界の記憶遺産

ジョセフ・エストラーダ(Joseph Estrada、 1937年4月19日 - )は、フィリピンの政治家、俳優。マニラ市長。元フィリピン大統領 。愛称のErap(エラップ)は「兄弟」と言うタガログ語 Pare の綴りをさかさまにしたもの。
来歴[編集]
マニラでも貧しい地区トンドで生まれるが、彼の家庭は中流階級であった。アテネオ・デ・マニラ大学を退学になり、マプア工科大学に入学するが俳優になるために中退。100以上の映画に出演。
元俳優の大統領という経歴は、アメリカ合衆国ロナルド・レーガンと共通している。妻はフィリピン上院議員のルイサ・エストラーダ

ジョセフ・エストラーダ - Wikipedia

 

 

ロナルド・ウィルソン・レーガン(Ronald Wilson Reagan, 1911年2月6日 - 2004年6月5日)は、アメリカ合衆国の俳優、政治家。カリフォルニア州知事、第40代大統領を歴任。
歴代2番目の高齢(69歳349日)で選出されたアメリカ大統領であった[1]。離婚歴がある[2][3]。身長185cm。
なお、大統領就任頃までのレーガンに関するかつての日本語の文献・報道では「リーガン」と表記されていた(後述)。対日関係上の愛称は「ロン」[4]。

ロナルド・レーガン - Wikipedia

 

特に理由も無いから、

ユネスコブルガリア共産党→中国人民抗日戦争・世界反ファシズム戦争勝利70周年記念式典→

 

それでフィリピンという流れだけでも書いておこう。

 

世界の記憶(せかいのきおく、英: Memory of the World: MOW)は、国際連合教育科学文化機関ユネスコ)が主催する事業の一つ。危機に瀕した古文書や書物などの歴史的記録物(可動文化財)を保全し、広く公開することを目的とした事業である。かつては世界記憶遺産と訳していたが、「heritage」など遺産を意味する単語が正式名称に含まれていないことから、現在は直訳された「世界の記憶」と改められている。

世界の記憶 - Wikipedia

 

山本 作兵衛(やまもと さくべい、さくべえ、1892年5月17日 - 1984年12月19日)は、福岡県出身の炭鉱労働者、炭鉱記録画家。
日本で初めてユネスコ記憶遺産(世界の記憶)の登録を受けた炭鉱画で知られる。

山本作兵衛 - Wikipedia

 

そうだった。世界の記憶遺産のほうをメモしておかないと。