瞬間-moment-

キリスト教とは何だったのか?

杉の風呂よりは檜風呂だとは思うけれど。

スギ(杉、Cryptomeria japonica)は、ヒノキ科スギ亜科スギ属の常緑針葉樹である(以前はスギ科 Taxodiaceae に分類されていた[2])。

分類[編集]
本種は単型であり、本種のみでスギ属 (Cryptomeria属) を形成する。
スギ科(ヒノキ科スギ亜科とすることも多い)は、中生代に登場した起源の古い植物群で、現在は日本のスギの他、アメリカ大陸のセコイア Sequoia sempervirens、中国のメタセコイア Metasequoia glyptostroboides、コウヨウザン Cunninghamia lanceolata などが遺存的に分布している。
スギには多くの地域品種がある。日本では天竜杉、屋久杉、立山杉、吉野杉、北山杉、秋田杉、山武杉などが有名。

スギ - Wikipedia

 

せっかくだから杉を話題にしてみよう。

屋久杉とかはどうだろう?

と思ったのだけれど、

 

天然秋田杉(てんねんあきたすぎ)とは、秋田県の天然の杉である。木曽のひのき、青森のひばとと並ぶ、日本三大美林のひとつ。樹齢は200 - 250年である[1]。

天然秋田杉 - Wikipedia

 

秋田杉の項目があったので。

 

マタギは、東北地方・北海道で古い方法を用いて集団で狩猟を行う者を指す。「狩猟を専業とする」ことがその定義とされる[1]ものの、現代においては単にマタギ郷として有名な土地に生まれ、鉄砲を生業とする猟師のことを指すのが一般的である。獲物は主に熊の他に、アオシシカモシカ(後述)、ニホンザル、ウサギなども獲物とした。古くは山立(やまだち)と呼ばれており、特に秋田県の阿仁マタギが有名である。その歴史は平安時代にまで遡るが、他の猟師には類を見ない独特の宗教観や生命倫理を尊んだという点において、近代的な装備の狩猟者(ハンター)とは異なることに注意する必要がある。森林の減少やカモシカの禁猟化により、本来的なマタギ猟を行う者は減少している。近世に入ってからは、狩猟を専業とするもの、つまり本当の意味でのマタギはごく一部の人間に限られている[2]。

マタギ - Wikipedia

 

マタギはよくわからないです。