瞬間-moment-

今なら無料です。キリスト教のアガペー。

シモン・マグス

シモン・マグス(Simon Magus)は、聖書に登場する人物でグノーシス主義の開祖ともいわれる。別名は魔術師シモン。サマリア人

シモン・マグス - Wikipedia

 

別に誰でもいいのだけれど。

人工知能が流行りだからね。

魔術師シモンもこうして考えると、マギですよね。

コンピュータにマギとか名づけるとエヴァンゲリオンなので、付けませんけれど。

 

マギ(古代ペルシャ語: 𐎶𐎦𐎢𐏁 - maguš、ラテン語: magi 複数形、単数形はマグス (magus))は、本来、メディア王国で宗教儀礼をつかさどっていたペルシア系祭司階級の呼称。

名称[編集]
アヴェスター語形マグ(magu, maγu)に由来し、ギリシャ語形の単数マゴス(μάγος)、複数マゴイ(μάγοι)を経由しラテン語化した。英語では単数メイガス(magus)、複数メイジャイ(magi)、形容詞メイジャン(magian)。普通名詞なので小文字始まりだが、東方三博士の意味では固有名詞あつかいで大文字始まりである。

マギ - Wikipedia

 

 

マグスはラテン語ね。

なぜシモン・マグスがラテン語なのかわからないが、それはともかく

調べだすと休めないから休憩。