瞬間-moment-

キリスト教とは何だったのか?

物語の作り方とは?

プロット (英語: plot) とは、ストーリーの要約である。プロットはストーリー上の重要な出来事をまとめたものであり、重要な出来事とは、後の展開に大きな影響を与える出来事である。すなわち、プロットは出来事の原因と結果を抜き出したものである。ここでいう原因と結果とは、例えば「犬が歩く。棒にあたる。動物病院に運ばれる。治療を受ける。回復する」といったことである[1][2]。
プロットはストーリーとは異なる。プロットは因果関係であり、ストーリーは単なる前後関係である。「王女は雪山に逃げた女王を追う。だから、王女は雪山で女王を見つける」[3]はプロットである。一方で、ストーリーは、出来事を起こる時間の順序どおり、省略せずに並べた文章であり、プロットとは区別される。「王女は雪山に逃げた女王を追う。それから、女王は魔法で氷の城を造る」[4]はストーリーである。このように、「だから」で出来事のつながるものがプロットであり、ただ単に「それから」でつながるものがストーリーである[1][2][5]。
プロットはストーリーの設計図として用いられる。プロットをまとめた文書が「トリートメント」である[6]。トリートメントと脚本の違いは、トリートメントが非常に短い短編小説の形で書かれ[7]、また、まだシーンに分けられていない点にある[6]。通常、映画などのプロットは「三幕構成」に基づいて書かれる。三幕構成とは「始まり」「中間」「終わり」がターニング・ポイントでつながった構成である (後述)[6]。日本では、トリートメントにあたる文書そのものが〈プロット〉と呼ばれている (後述)。

プロット (物語) - Wikipedia

 

どうやってみなさんはオリジナルの小説とかシナリオを作成しているのでしょうか。

とても大変だと思います。物語にしてもオリジナルとか自作が必要になってきた。