瞬間-moment-

時間の無駄。

土偶・ゴーレム

ゴーレム(ヘブライ語: גולם, 英語: golem)は、ユダヤ教の伝承に登場する自分で動く泥人形。「ゴーレム」とはヘブライ語で「胎児」の意味。
作った主人の命令だけを忠実に実行する召し使いかロボットのような存在。運用上の厳格な制約が数多くあり、それを守らないと狂暴化する。

 

ゴーレム - Wikipedia

 

 

土偶(どぐう)は、人間(特に女性)を模して、あるいは精霊を表現して作られたと考えられる土製品で、日本では、縄文時代に[1]沖縄県を除く地域で製作された。古墳時代に製作された埴輪とは区別される(これは古墳に埋葬されるなどするものである)。また、故意に破壊されたと見られる状態で出土することが多い。本項では特記無き場合日本の土偶について述べる。

土偶 - Wikipedia

 

私自身、SFは好きでないのだが、いきなり近未来ロボットとかでてきても

唐突感があるから、和風とかを考えたりした。

日本的なものとサイエンスフィクションの相性の悪さみたいなものはなんなのだろう?

そんなことはないだろうか?

エイリアンの代わりに鬼とか妖怪ではなんというか微妙というか、それだけ土着的なのだろうか?