瞬間-moment-

今なら無料です。キリスト教のアガペー。

精神分析に絵画とか箱庭とか演劇とか

アートセラピー(絵画療法 ; 芸術療法、英語: Art therapy)は、治療者が作品を通してクライアントの象徴的な自己表現を読み取り、クライアントから解釈を引き出す心理療法の一種である。アートセラピーは芸術と心理療法という二つの起源があるために、その定義は多様である。"アートをセラピーとして"芸術の創作活動自体を癒しとして扱う、または、セラピストとアートを創作するクライアントとの間の心理療法的な移転のプロセス、その両方と位置づけることができる。

アートセラピー - Wikipedia

 

ペイントソフトを調べて疲れて今日は過ぎていきそうだが、

いろいろと思うことはあって、絵画も描いてみようかとか思ったり。

私が描くとしたら幼稚園並である。

精神科医と話したときに、まずは絵を描くように言われて、絵を描いた。

精神科医にも流派のようなものがあって、クライアントの精神分析に用いる

ツールは様々である。

その精神科医からソーシャルスキルトレーニングなどがあるとか言われたりもしたが、

私はそれっきりである。

 

ブログを新しく作るか、それとも再利用するか

国産のブログにしてもどこかよいだろうかとか悩んだり。

そもそもすぐ飽きるだろうけれど。