瞬間-moment-

今なら無料です。キリスト教のアガペー。

ガリレオだったのだろうか。

 1995年に探査機ガリレオ木星大気に測定用プローブを突入させ、大気を質量分析計で測定した結果3Heと4Heの比率は約1:10,000であった[5]。

ヘリウム3 - Wikipedia

 

ガリレオ (Galileo) は、1989年10月18日にアメリカ航空宇宙局 (NASA) が打ち上げた木星探査機。1995年12月7日に木星周回軌道に到達し、2003年9月に木星大気圏へ制御落下させられるまで、木星とその衛星の観測を続けた。名前は天文学者ガリレオ・ガリレイにちなむ。

ガリレオ (探査機) - Wikipedia

 

 

なぜ木星に関心があるのかといえば、

木星の超巨大火山から惑星が誕生したとかいう飛鳥説の影響なのだが、

木星の内部の映像は以前、テレビで放送されたことがあったようなとか思って気になっていたのだけれど、ウィキペディアのヘリウム3の記事の探査機ガリレオの測定用プローブのイメージ映像かなにかだったのだろうか。

まあ、それも大気の映像だから地表ではないのだけれど。

 

記憶のあやふやさはいいかげんである。

そんなもの無かったのかもしれない。