瞬間-moment-

キリスト教とは何だったのか?

モルモン書を読み始める。

 

ニーファイ第一書

リーハイ​と​妻つま​サライア、および(長ちょう男なん​から​始はじめて)レーマン、レムエル、サム、ニーファイ​と​呼よばれた​四​人にん​の​息むす子こ​たち​の​話はなし。リーハイ​が​民たみ​に​向むかって​彼かれら​の​罪ざい悪あく​に​ついて​預よ言げん​を​し、民たみ​が​その​リーハイ​の​命いのち​を​奪うばおう​と​した​ので、主しゅ​は​リーハイ​に​エルサレム​の​地ち​を​立たち去さる​よう​に​警けい告こく​される。リーハイ​は、家か族ぞく​を​連つれて​荒あれ野の​に​三みっ日か​間かん​の​旅たび​を​する。ニーファイ、兄あに​たち​を​伴ともない、ユダヤ人じん​の​記き録ろく​を​手て​に​入いれる​ため​に​エルサレム​の​地ち​に​戻もどる。一いっ行こう​が​遭あった​苦くるしみ​の​話はなし。ニーファイ​と​兄あに​たち、イシマエル​の​娘むすめ​たち​を​妻つま​と​する。一いっ行こう​は​家か族ぞく​を​連つれて​荒あれ野の​に​出しゅっ発ぱつ​する。荒あれ野の​で​遭あった​苦くるしみ​と​苦く難なん。一いっ行こう​の​旅たび路じ。一いっ行こう、大おお​海う み​に​来くる。ニーファイ​の​兄あに​たち、ニーファイ​に​反抗はんこう​する。ニーファイ、兄あに​たち​を​言いい​伏ふせて​一隻せき​の​船ふね​を​造つくる。その​地ち​を​バウンティフル​と​名な付づける。一いっ行こう​が​大おお​海う み​を​渡わたって​約やく束そく​の​地ち​に​着つく​こと​など。これ​は​すべて、ニーファイ​が​記しるす​ところ​に​よる。言いい​換かえれば、わたし​ニーファイ​が​この​記き録ろく​を​書かき記しるした​の​で​ある。

ニーファイ第一書

 

そのままコピペするとルビまでコピペされるのか。

面倒だが疲れているからどうでもいいか。

 

それにしても結局、モルモン書を読み始めるのか。