瞬間-moment-

時間の無駄。

文字媒体

ゲーム雑誌(ゲームざっし)とは、ゲームに関する情報を扱った雑誌。日本では、特にコンピュータゲームの情報を取り扱う雑誌を指すことが多いが、ボードゲーム・カードゲーム・テーブルトークRPGなどについても専門誌が刊行されており、本項目ではこれら全て…

サンケイのほうがフリーペーパーの草分けなのか?

フリーペーパー(和製英語)とは、広告収入を元に定期的に制作され、無料で特定の読者層に配布される印刷メディアである。略称は「フリペ」。なお、ここでは主に、新聞に準じた形態か雑誌に準じた形態かを問わず、広告収入を元に無料で配布される、広告ではな…

無償の愛を考える

アガペー(ギリシア語: αγάπη[1])は、キリスト教における神学概念で、神の人間に対する「愛」を表す。神は無限の愛(アガペー)において人間を愛しているのであり、神が人間を愛することで、神は何かの利益を得る訳ではないので、「無償の愛」とされる。ま…

ドラえもんとキテレツ大百科の違いとは?

株式会社テレビ朝日(テレビあさひ、英称:TV Asahi Corporation)は、関東広域圏を放送対象地域としてテレビジョン放送を行う特定地上基幹放送事業者である(地上アナログテレビジョン放送の放送区域には、本来は沖縄県の放送対象地域である大東諸島が含ま…

ふつうに心理学が必要なのかもしれない。

教育心理学(きょういくしんりがく、英語:educational psychology)は、教育的な視点から心理学を応用しようとする学問である。 概要[編集]教育心理学においては、主に乳児期から青年期にかけての人間の精神および知能の発達や人格形成などと教育の関係を取…

『石橋』(しゃっきょう)

『石橋』(しゃっきょう)は能の作品の一つ。獅子口(獅子の顔をした能面)をつけた後ジテの豪壮な舞が見物、囃子方の緊迫感と迫力を兼ね備えた秘曲が聞き物である。なお後段の獅子の舞については古くは唐楽に由来し、世阿弥の時代には、猿楽や田楽に取り入…

前頭筋なのか、その上なのか

前頭筋(ぜんとうきん、英: frontalis)は、人間の頭部の浅頭筋のうち、頭蓋周囲の頭蓋表筋(後頭前頭筋)に含まれる筋肉である。皮筋である。帽状腱膜から起始し、眼輪筋、鼻根筋と線維を交叉させ、眉間と眉部の皮膚に停止する。作用は眉弓を引き上げ前頭部…

新経済連盟

一般社団法人新経済連盟(しんけいざいれんめい、略称: 新経連、英: Japan Association of New Economy, JANE)は、主に楽天やサイバーエージェントなどインターネットを利用したコンテンツ産業を行う企業群が参加する経済団体。「eビジネス、ITビジネスをは…

経団連

一般社団法人日本経済団体連合会(にっぽんけいざいだんたいれんごうかい、英語: Japan Business Federation)は、日本の東証第一部上場企業を中心に構成される団体。日本商工会議所、経済同友会と並ぶ「経済三団体」の一つである。以前は経済産業省所管の社…

ギャル曽根は成功したほうか。

フードファイターとは、早食い・大食いを競技として捉え[1][2]大会に出場するスポーツ選手[3][4][5][6]を指す和製英語。英語では「competitive eater」と呼ばれる。 フードファイター - Wikipedia まあ、ギャル曽根くらいしか思いつかないのだが、 気になっ…

将棋のAIよりはマネーゲームのAIはどうなるのだろう?

金融(きんゆう、英: finance)とは、一般に、資金余剰者から資金不足者へ資金を融通することをいう。しかし、歴史に残る金融は合理化の手段である。したがって合理的に解釈すれば、ここにいう「不足」とは絶対量のそれではなく、単純に資金需要を指すことに…

銀行の銀行

日本銀行(にっぽんぎんこう、にほんぎんこう、英語: Bank of Japan)は、日本銀行法(平成9年6月18日法律第89号)に基づく財務省所管の認可法人(財務省設置法4条59号)であり、日本国の中央銀行である。略称は日銀(にちぎん)。日本銀行の読みは、正式な…

営業は嫌だ

営業(えいぎょう)とは、営利を目的として業務を行うことをいう。ここから転じて、ある特定の行為が営業と言い習わされている。また企業活動の集合体をさす言葉としても用いられる。以下にそれぞれ詳述する。 営業 - Wikipedia それにこの私の社会不適合振…

映画監督と呼ばれたいか?

映画監督(えいがかんとく)とは、映画の映像作成を統括する責任者で、TVではディレクターとも呼ぶ。一般に、製作を担当する製作者(プロデューサー)に対して、その映画のトップ2となる。テレビ番組やビデオ作品などについても「監督」・「ディレクター」と…

深作 欣二

『北陸代理戦争』(ほくりくだいりせんそう、Proxy War in Hokuriku )は、1977年の日本映画。98分。製作:東映。 あらすじ[編集]福井市にある暴力団 富安組の若頭・川田登は、組長の安浦が競艇場利権を譲渡する約束を破ったため、安浦をリンチ。おびえた安…

新約聖書のキリスト教と歴史としてのキリスト教

歴史としてのキリスト教はまあ、世界史の勉強でもすればいい。 問題は新約聖書によって再構築されるキリスト教であるが、 とうぜん、新約聖書と歴史ではギャップがある。 もちろん新約聖書は重要な資料・史料ではあるが。

軌道修正

軌道要素(きどうようそ、英語:orbital elements)とは、惑星や彗星、あるいは人工衛星のようにある天体の周囲を公転する天体の運動する軌跡(軌道)を指定するために使用されるパラメータである。ある天体が重力によって公転する場合、その軌道は重力源と…

さよなら。

どうか信仰に悩んでいた私に よき導きとなる人がいてくださいますように。 もう遅いのかもしれないけれどね。 わけのわからない幽霊はべつにパソコンにつないでなくても 私のことはわかるようだ。最後まで謎だった。

話すべき人がもういない。

病気になっても死にそうになっても 心配してくれた人は本当にわずかだった。 いまだってつらいのに。 もう無い。何もない。 話すべき人もいないのだから。

ソクラテスは迷惑な人だったようだ

『ソクラテスの弁明』(ソクラテスのべんめい、古希: Ἀπολογία Σωκράτους、羅: Apologia Socratis、英: Apology of Socrates)は、プラトンが著した初期対話篇。単に、『弁明』(古希: Ἀπολογία、羅: Apologia、英: Apology)とも。 ソクラテスの弁明 - Wiki…

安くてよいもの、とか

コストパフォーマンス(英語: cost performance)とは、あるものが持つコスト(費用)とパフォーマンス(効果)を対比させた度合い。コスパやCPと略されることもあるほか、費用対効果や対費用効果ともいう[1][2]。建設コンサルタントや官公庁での会議や打ち…

採算

投資採算価値(とうしさいさんかち)とは、投信法又は資産流動化法に基づく、投資家に示すための評価額である。 投資家保護の情報開示の観点から客観的な評価が必要とされることから、不動産鑑定士が評価することとされている。不動産鑑定評価上は 特定価格…

法学の勉強方法がわからない。

まあ、ウィキペディアの長文を読む体力も無いから、てきとうに 憲法とか思ったのだけれど、記事を書いているのはどういう人なのだろう? 誰でも編集できるから誰でもいいのだけれど、それに必要なのはさらにそこから読み解いていくいわゆるリテラシーとかい…

法学

法学(ほうがく、英: jurisprudence、仏: jurisprudence、独: Rechtswissenschaft, Jurisprudenz、伊: giurisprudenza)とは、法[1]又は法律[2]に関する学問[3]である。法律学ともいう。 語源[編集]ドイツ語「Jura (ユーラ)」という語で同じような内容を指…

法律の話よりは

公認野球規則(こうにんやきゅうきそく)とは、日本における野球の公式ルールを定めた文書であり、また、その文書を編纂した書籍のことをいう。現在日本で行われている野球の公式戦はすべてこの規則に則って行われる。 公認野球規則 - Wikipedia 法律の本と…

トランシルヴァニア

トランシルヴァニア(Transylvania)は、ルーマニア中部・北西部の歴史的地名。東にはカルパティア山脈、南にはトランシルヴァニアアルプス山脈(南カルパティア山脈)が横たわる。北はウクライナ、西はハンガリー、南西はセルビアに接している。歴史的な狭…

世界の記憶遺産

ジョセフ・エストラーダ(Joseph Estrada、 1937年4月19日 - )は、フィリピンの政治家、俳優。マニラ市長。元フィリピン大統領 。愛称のErap(エラップ)は「兄弟」と言うタガログ語 Pare の綴りをさかさまにしたもの。来歴[編集]マニラでも貧しい地区トン…

ユネスコは教育科学文化機関なのか

国際連合教育科学文化機関(こくさいれんごうきょういくかがくぶんかきかん、フランス語: Organisation des Nations unies pour l'éducation, la science et la culture、英語: United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization, UNESCO …

アンカリング

アンカリングとは認知バイアスの一種であり[1]、先行する何らかの数値(アンカー)によって後の数値の判断が歪められ、判断された数値がアンカーに近づく傾向のことをさす[2]。係留[3]と呼ばれることもある。例えば、「国連加盟国のうちアフリカの国の割合は…

アンカー

『NNNきょうの出来事』(エヌエヌエヌ きょうのできごと)は、日本テレビ系列(NNN/NNS)で1954年10月4日から2006年9月29日(金曜日)まで、52年間に渡って放送されていた最終版のニュース番組。略称は「きょうの出来事」、「出来事」、「きょう出来」[3]。…